再エンゲージメント・キャンペーン

最終更新:

Chartboostを利用してユーザーを獲得したら、次に何ができるのか。

再エンゲージメント・キャンペーンに加入します。これらのプロモーションでは、既存のユーザーをターゲティングし、最新のアプリ内購入、プロモーション、または他のコンテンツを勧めるために彼らをゲームに送り戻すことができます。


概要

Chartboost再エンゲージメント・キャンペーンは、基本的にはクロスプロモーションダイレクトディールと似たような仕組みのキャンペーンです。ひとつだけ大きく違うのは、ゲームをインストールしたユーザーを無視するかわりに、これらの既存のユーザーだけをターゲットにするという点です。

現役のプレイヤーにはゲーム内プロモーションを、ゲームをしばらくご無沙汰していたプレイヤーにはApp Storeのアップデート情報をアピールできます。

ネットワーク アドバタイジングの再エンゲージメント・キャンペーンについては、こちらをご覧ください。

再エンゲージメント・キャンペーンを開始するには、コードやキャンペーンの設定が必要ですが、手順は以下の3つのステップのみで簡単です。

  1. お客様のコードにディープリンクを含める
  2. Chartboostダッシュボードでお客様のゲームにディープリンクを追加する
  3. ダッシュボードで再エンゲージメント ロジックを有効にする

ゲームにディープリンクを設定する

iOS
ゲームのターゲットデバイスがiOS 9.x以上の場合は、クリエイティブ・ディープリンクまたはクリエイティブURLUniversal Link(ユニバーサルリンク)を追加します。
ディープリンクとユニバーサルリンクに互換性はありません。このため、ディープリンクとユニバーサルリンクにはそれぞれ別々のキャンペーンで別々のクリエイティブを使う必要があります。

まず最初に、info.plistでゲームのカスタムURLスキームを定義します。これにより、お客様のゲームをインストール済みのユーザーがyourgame://で始まるリンクをクリックしたタイミングで、App Storeではなく、直接ゲーム内の場所に移動します。詳細は、iOS Developer Tips(iOSデベロッパーのためのヒント)こちらのページをご参照ください。

次に、ユーザーをゲーム内のどの場所に送りたいかを決めます。URLスキームを使ったリンクであればゲーム内のどこでも指定できますが、UIApplicationDelegateメソッドを使ってexamplegame://home/store/examplegame://news/などのURLを指定すれば、ユーザーをゲーム内のストアやお知らせページなどの場所に移動させることができます。

Android

Androidでも上記と似たような流れでディープリンクを設定しますが、Androidの場合、アプリのマニフェストにインテントフィルタを指定して、ゲーム内のコンテンツにアクセスする方法を定義しておく必要があります。

ディープリンクの指定方法は以下の通りです。(こちらのGoogleデベロッパー用文書を参照しています)

  1. Android マニフェスト ファイルに、Chartboostの広告クリックから起動可能にするアクティビティの<intent-filter>要素を1つまたは複数追加します。
  2. ACTION_VIEWインテント アクションを指定する<action>タグを追加します。
  3. アクティビティが受け入れる各データの URI フォーマットについて<data>タグを追加します。これはディープ リンクのフォーマットを宣言する主要な方法です。
  4. BROWSABLEDEFAULTの両方のインテント カテゴリについて<category>を追加します。
    • BROWSABLEは、ウェブブラウザからそのインテントを実行可能にするために必要です。これがないと、ブラウザでリンクをクリックしても、お客様のアプリに解決できず、現在のウェブブラウザしかそのURLに応答しなくなります。
    • DEFAULTは、Google 検索結果からアプリへのディープリンクを提供することのみが目的の場合には、必須ではありません。しかし、他のウェブページからお客様のウェブサイトへのリンクをユーザーがクリックしたときにもそのAndroid アプリに応答させるには、DEFAULTカテゴリが必要です。Google 検索結果から使用されるインテントでは、そのアプリを識別して、受け入れ先として明示的に指定できるのに対し、そのウェブサイトへの他のリンクではアプリ を識別できないため、アプリが暗黙的インテントを受け入れることを DEFAULT カテゴリで宣言することになる点が異なります。

こちらをご参照ください。


Chartboostダッシュボードでゲームにディープリンクを追加する

コードにディープリンクを追加したら、個々のクリエイティブセットとリンク先をリンクし、アプリストアではなくディープリンク先にジャンプできるように設定します。

アドバタイジング・キャンペーンでクリエイティブセットを追加、または編集します。

[クリエイティブをアップロード] ポップアップ画面が表示されたら、[クリエイティブ・ディープリンク] フィールドにディープリンクを追加します。

プレイヤーが広告をクリックすると、弊社のシステムはまずゲーム内のディープリンクのURLを開こうとします。プレイヤーのデバイスで、お客様のゲームがまだインストールされていない場合は、通常のURLを開きます(ただし、そのURLがある場合)。

クリエイティブ レベルのURLは常にアプリ レベルのURLより優先されますが、クリエイティブ レベルのURLの接続に失敗し、クリエイティブ レベルに通常のURLも設定されていない場合、弊社のシステムは、App Storeのお客様のゲーム一覧ページにジャンプするアプリ レベルのURLを使います。


再エンゲージメント・キャンペーン ロジックを有効にする

最後に、再エンゲージメント・キャンペーンのキャンペーンの編集ページで、既存のユーザー/過去プレイ経験のあるユーザーにキャンペーンのターゲットを切り替える設定をします。再エンゲージメント・キャンペーンはクロスプロモーションおよびダイレクトディールで実行できます。(ネットワーク アドバタイジングの再エンゲージメント・キャンペーンについてはこちらを参照ください。)

各キャンペーンの [詳細設定] タブで [再エンゲージメント・キャンペーン] のチェックボックスをオンにするだけで、このキャンペーンに切り替えることができます。

再エンゲージメントのターゲットは、デバイスリストを使ってさらに絞り込むこともできます。システムは、まずゲームをインストールしたユーザーを割り出し、その後、お客様が包含/除外リストで指定したデバイスをそのユーザーのグループから特定します。

再エンゲージメント ロジックを有効にして、その他の設定も完了したら [保存] をクリックします。これで、再エンゲージメント・キャンペーンの準備は完了です!


その他のケース

既存/過去のユーザーをゲーム内の場所ではなく、アップデート情報を掲載しているApp Storeに移動したい場合には、特にディープリンクを設定する必要はありません。再エンゲージメント・キャンペーン ロジックを有効にさえすれば、既存/過去のユーザーはアプリ/クリエイティブ レベルで設定した通常のURL(App Storeリンク)を見ることになります。