レガシー(3.3以前)Android Unity統合

最終更新:

目次


基本的な統合

まずUnityを起動し、プラグイン ファイルをインポートします。[Project](プロジェクト)セクションで [Assets](広告素材)を右クリックし、[Import Package](パッケージをインポート)の上にマウスを置いて [Custom Package](カスタム パッケージ)をクリックします。

Chartboost SDKメソッドを公開しているC#ファイル(ChartBoostAndroid.csChartBoostAndroidManager.cs)は、Chartboostディレクトリ([Assets](アセット) > [Plugins](プラグイン) > [ChartboostAndroid])にあります。ネイティブSDKとjavaラッパーファイルは、Androidディレクトリ([Assets](アセット) > [Plugins](プラグイン) > [Android])にあります。

新規作成されたDemoディレクトリ([Assets](アセット) > [Plugins](プラグイン) > [ChartboostAndroid] > [Demo](デモ))を見ると、C#スクリプトが2つあるはずです(ChartBoostGUIManagerChartBoostEventListener)。これらのスクリプトは、ChartBoostAndroid.cs(基本的な統合)およびChartBoostAndroidManager.cs(デリゲートメソッド使用の場合)の公開メソッドをスクリプトに取り入れる方法を示しています。

ChartBoostAndroid.csChartBoostAndroidManager.csには、利用可能なすべてのChartboostメソッド(下記参照)が入っています。

重要:AndroidManifestファイルにCBDialogActivityアクティビティとandroid.permission.INTERNETアクセス許可が追加されていないと、Androidプラグインは機能しません。( [Assets](アセット) > [Plugins](プラグイン) > [ChartboostAndroid]のマニフェストファイルからアクティビティ宣言とアクセス許可をコピーして貼り付けるだけでOKです。)

アプリのローンチ時には、アプリIDとアプリ署名でinitを呼び出してChartboost側の準備をし、onStartでChartboostに準備完了を知らせます。その後はインタースティシャル広告やMoreAppsページを表示できるようになります。

ChartBoostAndroid.csに以下のメソッドを公開しています。

// Androidアクティビティ ライフサイクルメソッド
public static void onStart()

public static void onDestroy()

public static void onStop()

public static void onBackPressed()

// Chartboostを起動し、インストールや起動数を記録しはじめる
public static void init( string appId, string appSignature, bool shouldRequestInterstitialsInFirstSession = true )

// インタースティシャル広告をキャッシュする。場所はオプション。場所を指定しない場合はnull を渡す
public static void cacheInterstitial( string location )

// キャッシュされたインタースティシャル広告を確認する。場所はオプション。場所を指定しない場合はnull を渡す
public static bool hasCachedInterstitial( string location )

// インタースティシャル広告を読み込む。場所はオプション。場所を指定しない場合はnull を渡す
public static void showInterstitial( string location )

// MoreAppsページをキャッシュする
public static void cacheMoreApps()

// MoreAppsページがキャッシュされているかどうか確認する
public static bool hasCachedMoreApps()

// MoreAppsページを表示する
public static void showMoreApps()
最大の効果を上げるために
  • InitonStartは1セッションにつき1度呼び出されるだけでいいので、シーン切替時などに呼び出しが行われないように注意してください。
  • 「セッション」はソフトとハードの起動を指します。InitonStartは、ゲームの初回起動時とバックグラウンドでゲームがアクティブになる度に起動されるメソッドに含めてください。

高度な統合

ChartBoostAndroidManager.csは以下のイベントを起こします。

// MoreAppsページの読み込みに失敗したときに起動する
public static event Action didFailToLoadMoreAppsEvent;

// インタースティシャル広告がキャッシュされたときに起動する
public static event Action didCacheInterstitialEvent;

// MoreAppsページがキャッシュされたときに起動する
public static event Action didCacheMoreAppsEvent;

// インタースティシャル広告が終了したときに起動する。(破棄、閉じる、クリックなどの動作により)
public static event Action didFinishInterstitialEvent;

// MoreAppsページが終了したときに起動する(破棄、閉じる、クリックなどの動作により)
public static event Action didFinishMoreAppsEvent;

// MoreAppsページが閉じられたときに起動する
public static event Action didCloseMoreAppsEvent;

// インタースティシャル広告の読み込みに失敗したときに起動する
public static event Action didFailToLoadInterstitialEvent;

// インタースティシャル広告が表示されたときに起動する
public static event Action didShowInterstitialEvent;

// MoreAppsページが表示されたときに起動する
public static event Action didShowMoreAppsEvent;