よくあるご質問とその回答:行動ターゲティングのオプトアウト

最終更新:

行動ターゲティングのオプトアウトは、パブリッシャーが行動ターゲティングの対象になっているアドバタイジング・キャンペーンをユーザーに公開したくない場合に利用できます。

 


 

行動ターゲティングのオプトアウトはどうやってするのですか?

  • ダッシュボードでオプトアウトしたいアプリを選びます。
  • [アプリの設定] > [基本設定] を開きます。
  • ページを下にスクロールして [詳細設定 ▼] をクリックします。
  • 行動ターゲティングオプトアウトの規約を読み、同意をクリックします。
  • [行動ターゲティングからオプトアウトする] を選びます。

  • コールバックで広告イベントデータを送っている場合には、[承認済みのアトリビューションサービスと共有しているデバイスIDをオプトアウト] を選択すれば、デバイスIDを匿名化できます。

  • 行動ターゲティングからオプトアウトしたいすべてのアプリにこの手順を行います。
ご注意ください: このオプションでは、サードパーティ アトリビューションを使ったすべてのネットワークおよびダイレクトディールCPIキャンペーンにおいて、このアプリ内の広告を非表示にします。このオプションを選択すると、広告のフィルレートやこのアプリによる広告収益が減ることがあります。

 


 

パブリッシング用アプリを行動ターゲティングのオプトアウト対象にした場合はどうなりますか?

  • コンテンツによりターゲティングされたアドバタイジング・キャンペーンのみがユーザーに表示されます。
  • [承認済みのアトリビューションサービスと共有しているデバイスIDをオプトアウト] を選択した場合のみ、すべてのコールバックでデバイス識別子が匿名化されます。
  • デバイス識別子がインストール数のエクスポートなどの際に外部APIで匿名化されます。

 


 

行動ターゲティングに再度オプトインすることはできますか?

できません。一度オプトアウト設定をすると、オプトインできなくなります。ただし、承認済みのアトリビューションサービスと共有しているデバイスIDにオプトインすることはできます。

 


 

サードパーティ アトリビューションサービスを利用するには?

[承認済みのアトリビューションサービスと共有しているデバイスIDをオプトアウト] チェックボックスのチェックを外します。

 


 

ネットワーク広告主は、行動ターゲティングのオプトアウトができますか?

できません。オプトアウトのオプションが利用できるのは、ネットワーク パブリッシャーのみです。

 


 

アドバタイジング・キャンペーンのレポートに"NON-TRACKABLE(追跡不可能)"とされているデバイスがあるのはなぜですか?

これは、お客様のパブリッシング用アプリが行動ターゲティングのオプトアウト対象になっていて、そのデバイスのクリック/インストールについて追跡不可能になっている状態を示します。

 


 

クロスプロモーションのアプリを行動ターゲティングのオプトアウト対象にした場合はどうなりますか?

  • お客様のアプリでクロスプロモーションができるのは、オプトアウトされた他のアプリのみになります。
  • お客様のアプリをプロモートできるのは、オプトアウトされた他のアプリのみになります。
  • [承認済みのアトリビューションサービスと共有しているデバイスIDをオプトアウト] を選択した場合のみ、すべてのコールバックでデバイス識別子が匿名化されます。
  • デバイス識別子がインストール数のエクスポートなどの際に外部APIで匿名化されます。

クロスプロモーション・キャンペーンでオプトアウトされたアプリがプロモートできるのは、同じくオプトアウトされたアプリのみになります。例:行動ターゲティングからオプトアウトされたアプリは、行動ターゲティングからオプトアウトされた他のアプリのみをクロスプロモートできます。同様に、行動ターゲティングからオプトアウトされていないアプリは、オプトアウトされていないアプリのみをクロスプロモートできます。

 


 

ダイレクトディールのアプリを行動ターゲティングのオプトアウト対象にした場合はどうなりますか?

  • [承認済みのアトリビューションサービスと共有しているデバイスIDをオプトアウト] を選択した場合のみ、すべてのコールバックでデバイス識別子が匿名化されます。
  • デバイス識別子がインストール数のエクスポートなどの際に外部APIで匿名化されます。