パブリッシャー セグメンテーション

最終更新:

パブリッシング/クロスプロモーション・キャンペーンでは、プレイヤーをいくつかのパラメータに基づいたセグメントに分け、UXの最適化と収益の最大化を図ることができます。


目次


パブリッシャー セグメンテーションの概要

昨今、ゲーム内広告の数は増える一方です。その中で広告収入を増やすには、広告表示の差別化が鍵となります。Chartboostにはそのためのソリューションがあります。ポストインストール・アナリティクス(PIA)で収集したデータからお客様のゲームのプレイヤー傾向を探り、それをもとにユーザーセグメントを作成すれば、パブリッシング/クロスプロモーション・キャンペーンで特定のセグメントを戦略的にターゲットに絞ることができるようになります。これがパブリッシャー セグメンテーションです。パブリッシャー セグメンテーションは、次の3つの要素で構成されています。 

  • ポストインストール・アナリティクス(PIA):SDKの追加機能で、プレイヤーの起動イベント、レベルトラッキングおよびアプリ内購入に関するデータを収集します(サーバー間統合をすればサードパーティのデータも取得可能になります)。iOS、Google PlayまたはAmazonゲーム(サーバー間統合しているゲームを含む)でPIAを設定するには、こちらをご参照ください。
  • ユーザーセグメント:既存のプレイヤーを、購入金額、ログイン頻度などで分類し、カスタムセグメントを作ることができます。
  • パブリッシング/クロスプロモーション・キャンペーン:上記で作ったユーザーセグメントをターゲティングし、継続率や収益化のアップを狙います。

以下、各要素について詳しく説明していきます。


ポストインストール・アナリティクス(PIA)統合

IAPやその他のデータを表示して、それをもとにリターゲティング用のユーザーセグメントを作成するには、まず最初に、SDKまたはサーバー間(s2s)統合によってお客様のゲームにポストインストール・アナリティクス(PIA)を設定する必要があります。

統合手順についてはこちらをご参照ください。弊社のシステムがゲームからPIAデータを受信し始めるとPIA分析データが表示されるので、これをもとにユーザーセグメントを作成できます。


ユーザーセグメント

ユーザーセグメントは、起動やアプリ内購入などの行動が似通ったプレイヤーのグループで、ゲームのポストインストール データによって区分します。セグメントはパブリッシング/クロスプロモーション・キャンペーンのターゲット オーディエンス選定に使用できます。

ユーザーセグメントの作り方は、セグメントビルダーのヘルプをご覧ください。ユーザーセグメントをパブリッシング/クロスプロモーション・キャンペーンに適用する方法も同じページにあります。