アドバタイジングで最大の効果を上げるために

最終更新:

広告主としてのゴールは、適正価格で多くのクオリティユーザーを獲得することです。

Chartboostのシステムでは、パブリッシング・キャンペーンの設定条件に一致するアドバタイジング・キャンペーンのデータが取得され、成果率の高いアドバタイジング・キャンペーンのみが対象のゲームに表示されます。

パフォーマンスの測定には、eCPMを用いています。eCPMは通常、表示回数1000回あたりの有効単価とされていますが、Chartboostでは広告主がインプレッション単位ではなくクリック単位またはインストール単位で入札するので、弊社のeCPMはキャンペーンのインストール率(IR)クリック率(CTR)、および競争力を反映する入札価格の3つの要素を合わせたものになります。したがって、広告のパフォーマンスが良ければ良いほど、より高品質のトラフィックを受信できるようになります。

以下は、パフォーマンスを向上し、ROIを最大化するための5つのヒントです。

1. クリエイティブを最適化する

3~4つのクリエイティブを同時に掲載し、多くて週に一度(最低でも月に一度は)更新することをお勧めします。ユーザーは見慣れない新しいクリエイティブにより反応する傾向があります。また、新規のインタースティシャル広告はゲームに新鮮味を与えるので、CTR増加が期待できます。

Chartboostブログの人気クリエイティブ特集をぜひご覧ください。弊社ネットワークで人気上々、成果を上げているクリエイティブを特集しています。また、クリエイティブのヘルプページには、豊富なヒントやコツに加え、キャンペーン開始前に知っておくべき情報を掲載しています。

キャンペーンの設定ページでクリエイティブセットのクリック率(CTR)およびインストール率(IR)を確認し、トラフィックの割り当てを手動で調整、またはクリエイティブ最適化機能を使って自動で行うように設定します。

2. キャンペーンからパフォーマンスの悪いアプリをフィルタリングする

一番いいのは、相手(パブリッシャー)のプレイヤーによる自社ゲームのインストール率が高く、かつ、クリック単価やインストール単価が適正なパブリッシャーとの取引です。それにはまず、eCPMの低いゲームをフィルタリングし、キャンペーンから除外しましょう。そうすると、成果率の高いアプリ(クリック率やインストール率が高いアプリ)に重点的にインタースティシャル広告を表示できるようになります。

手順は、アプリのフィルタリングをご覧ください。ピボットテーブルを作成し、eCPMを計算したら、インプレッションが高くeCPMが低いアプリを検索します。eCPMが1.00ドル未満の上位10~15のアプリを絞り込むといいでしょう。

3. 適正な入札価格を決める

最低予算での入札はコスト削減になると考えがちですが、入札価格が低いとeCPMも低くなり、広告の表示回数も減ります。ですから、ネットワークの平均価格帯、または少し強気の入札価格で始めて、トラフィックを見ながら適宜調整するのがいいでしょう。

Chartboostのインサイトでは、世界各国のAndroidおよびiOSキャンペーンのCPI平均単価が見られるので、価格決定の参考になります。

長期的には、入札価格を下方修正するほうが費用対効果がより高くなります。

4. 国別にターゲティングをする

プレイヤーの消費傾向は国によってさまざまです。例えば、マレーシアのプレイヤーはアメリカのプレイヤーほどゲームにお金を使わないかもしれません。広告費の費用対効果を最大限に高めるには、入札価格の調整が重要です。

秘訣は、1つのキャンペーンに複数のターゲットを作成することです。ターゲットは、[キャンペーン ターゲティング] セクションで作成できます。このセクションでは、過去のデータからeCPM値の近い国をグループ化しているので、複数のターゲットが簡単に作成できます。

国別ターゲットグループをターゲットに追加するには、[国別ターゲット] セクションでグループ名をクリックします。もっと見る

また、インサイトに世界各国のAndroidおよびiOSキャンペーンのCPI平均単価を掲載しているので、こちらを参照するのも賢明なやり方です。

5. デバイス別にターゲティングをする

複数のデバイスタイプがキャンペーン対象になる場合には、デバイス別にターゲットを設定するといいでしょう。デバイス別にターゲットを設定すると、入札価格も個々に設定できるようになります。そうすれば、成果の低いターゲットの入札価格のみ調整することも可能です。キャンペーンの効果をターゲット別にモニターするには、[キャンペーン] > [アナリティクス][キャンペーン ターゲット別] レポートを実行します。

注意:キャンペーンに個別のターゲットを作成しておかないと、価格の調整は極めて難しくなります。ターゲットの設定は重要です。