リターゲティング・キャンペーンを作成する

最終更新:

プレイヤー獲得にかかるコストが肥大している現在、既存ユーザーの価値を押し上げるツールの利用がこれまで以上に重要な課題になっています。

Chartboostでは、このようなニーズに応えるソリューションを用意いたしました。まず、ポストインストール・アナリティクス(PIA)で収集したデータから、お客様のゲームのプレイヤー傾向を詳しく知ることができます。次に、このプレイヤーデータを使ってカスタムユーザー セグメントを作り、ターゲティングをすることで、継続率や再エンゲージメント率、そして収益のアップが図れます。

弊社のリターゲティング製品は、次の3つの要素で構成されます。

  • ポストインストール・アナリティクス(PIA):SDKの追加機能で、プレイヤーの起動イベント、レベルトラッキングおよびアプリ内購入に関するデータを収集します。iOS、Google PlayまたはAmazonゲーム(サーバー間統合しているゲームを含む)でPIAを設定するには、こちらをご参照ください。
  • ユーザーセグメント:既存のプレイヤーを、購入金額、ログイン頻度などで分類し、カスタムセグメントを作ることができます。
  • リターゲティング・キャンペーン:上記で作ったプレイヤー セグメントをターゲティングし、継続率や再エンゲージメント、ひいては収益化のアップを狙います。

各要素についてはこのセクションで詳しく説明していきます。

リターゲティング・キャンペーンを開始するには、まず、新しいキャンペーンを開始し、[キャンペーンのサブタイプ] ドロップダウンでこのキャンペーンを [リターゲティング] に設定します。

[プロモートするアプリ] メニューでリターゲットするゲームを選択し、キャンペーンの名前を付けて、必要に応じてその他の簡易設定を調整します。次に、[キャンペーン ロジック] セクションまで下にスクロールして、カスタムまたはデフォルトのユーザーセグメントをキャンペーンに適用します。

ユーザーセグメントは異なるタイプのPIAデータを使用するので、キャンペーンでプロモートされるゲームがそのデータタイプをサポートする場合のみキャンペーンで使用できます。ユーザーセグメントを適用する前に、弊社のシステムがゲームからPIAデータのセグメントタイプを受信している必要があります。

同じ広告を複数回表示してユーザーに嫌悪感を抱かせないために、1日のフリークエンシーキャップも設定しておきます。

リターゲティング広告

ユーザーセグメントをキャンペーンに適用し、フリークエンシーキャップを追加したら、他のほとんどの設定はユーザー獲得のためのアドバタイジング・キャンペーンと同じです。リターゲティング・キャンペーンが通常のキャンペーンと異なるのは、広告の動作と、広告素材をキャンペーンに追加する([キャンペーン ターゲティング] > [使用するクリエイティブ])前に特定の要件を満たさなくてはならない点です。

1. アプリをインストール済みのプレイヤーを効果的にリターゲットするには、再エンゲージメント/収益化が最も狙えるゲームの特定場所にユーザーを送り込むディープリンクをリターゲティング広告に含める必要があります。(プレイヤーがゲームをアンインストールしている場合は、リターゲティング広告のクリック後にApp Store、Google Playストア、またはAmazon Androidアプリストアのゲーム一覧に移動します。)

このため、リターゲティング広告に追加するクリエイティブセットは、ゲームの [アプリの設定] ページの [ディープリンク URL] フィールドが入力済みである必要があります。

2.また、リターゲティング広告は、ゲームを単に全体的に宣伝するのではなく、特定のプロモーションを見せることでプレイヤーに対し、より個人的にアピールする必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。

キャンペーンに合ったリターゲティング用クリエイティブを選択したら、残りの設定を行い、キャンペーンを保存して承認のために送信します。