MoreApps

最終更新:
お客様のゲーム内におすすめアプリの一覧を表示するページを作って、自社や他社のゲームを宣伝できます。また、他社ゲームのMoreAppsページに自社ゲームの広告を掲載することも可能です。

 

 

 

  • ダッシュボードの左上でMoreAppsページを作りたいアプリを選びます。
  • [アプリの設定] > [MoreApps] を開きます。

  • [自分のアプリ/キャンペーン] の下にこのMoreAppsページに載せたい自社のゲームを追加します。
  • ▼ と ▲ を使ってMoreAppsページでの表示順を決めます。
  • オプション: MoreAppsページを表示するゲームにマッチしたヘッダー背景やフォント色を選ぶこともできます。
  • iOSのみ: カスタムヘッダーを追加するには [画像をアップロード] をクリックします。カスタムヘッダーの寸法 ▶
  • 設定が終了したら [保存] をクリックします。

 

  • MoreAppsキャンペーンを実行する自社ゲームを選びます。
  • オプション: 詳細設定とキャンペーン ターゲティングを使ってキャンペーンを最適化することもできます。
  • 自社ゲームの [アプリの設定] > [MoreApps] を開きます。

  • [自分のアプリ/キャンペーン] の下にこのMoreAppsページに表示したいMoreAppsキャンペーンを追加します。
  • ▼ と ▲ を使ってMoreAppsページでの表示順を決めます。こうすることでキャンペーンのパラメータに合うゲームのMoreApps広告が自動的に選ばれます。
  • 設定が終了したら [保存] をクリックします。

 

// iOSでMoreAppsを呼び出すメソッド
[Chartboost showMoreApps:self location:CBLocationHomeScreen];

// AndroidでMoreAppsを呼び出すメソッド
Chartboost.showMoreApps(CBLocation.LOCATION_DEFAULT);

// UnityでMoreAppsを呼び出すメソッド
Chartboost.showMoreApps(CBLocation.Default);

// Adobe AIRでMoreAppsを呼び出すメソッド
Chartboost.getInstance().showMoreApps(CBLocation.Default);
読み込み時間を短縮するために、この呼び出しを行う前にMoreAppsページがデータを自動キャッシュします。自動キャッシュを無効にしている場合にはMoreAppsを表示する前にキャッシュするようにしてください。
// iOSでMoreAppsをキャッシュするメソッド
[Chartboost cacheMoreApps:CBLocationDefault];

// AndroidでMoreAppsをキャッシュするメソッド
Chartboost.cacheMoreApps();

// UnityでMoreAppsをキャッシュするメソッド
[Chartboost cacheMoreApps:CBLocationHomeScreen];

// Adobe AIRでMoreAppsをキャッシュするメソッド
Chartboost.getInstance().cacheMoreApps(CBLocation.Default);

 

  • 自社ゲームの [アプリの設定] > [MoreApps] > [広告主のMoreApps設定] を開きます。
  • MoreAppsページに表示させる自社アプリの説明を入力します。
  • MoreApps広告のプレビューを確認します。
  • 設定が終了したら [保存] をクリックします。

 


カスタムMoreAppsヘッダーの寸法(iOSのみ)
デバイスヘッダー(横向き)ヘッダー(縦向き)
iPad 2048px × 最大200px 1536px × 最大200px
iPhone 5+ 1136px × 最大100px 620px × 最大100px
iPhone 4 960px × 最大100px 640px × 最大100px
閉じるボタン(すべてのiOSデバイス)
60px × 60px

 


関連項目