デバイスリスト ビルダー

最終更新:

デバイスリストはプレイヤーをグループ分けするためのデバイス識別子の簡易リストです。リストは、キャンペーンに適用できます。(注:デバイスリストはオプション機能です。)

デバイスリストのタイプ
  • [包含リスト] では、デバイスをグループ化してターゲットにすることができます。包含リストにないデバイスには、インタースティシャル広告およびビデオ広告は表示されません。
  • [除外リスト] では、デバイスをグループ化してブロックすることができます。このリストにあるデバイスには、インタースティシャル広告およびビデオ広告は表示されません。
デバイスリストを作成する

デバイスリストの作成には、次の2通りの方法があります。

リストの作成に使う識別子は次の通りです。

  • iOSデバイス用のIFA
    • ダッシュは挿入されません
    • 32文字
    • デバイスリストのIFA(例):aaaaaaaabbbbcccc1111222222220000
  • Google Playデバイス用のGAID
    • 4つのダッシュを含む
    • 32文字(ダッシュは含まない)
    • 小文字表記
    • デバイスリストのGAID(例):aaaaaaaa-bbbb-cccc-1111-222222220000
  • Amazonデバイス/ 古いGoogle Playデバイス用のAndroid ID
    • 16文字
    • デバイスリストのAndroid ID(例):aaabbbbccc111222

デバイスリスト ビルダーを使う
TestFlightでChartboost統合をテストする場合には、デバイスリスト作成前に必ずこちらをお読みください。

まず、アカウントのデバイスリストを開きます。このページには、既存のリストと、新しいリストを追加できるコントロールパネルがあります。

新しいリストは、次の手順で追加します。

  1. リスト名を入力し、[プラットフォーム] ドロップダウンからiOSAndroid、またはAmazonを選択します。個々のリストに指定できるデバイス識別子は1つのタイプのみなので、プラットフォームごとに別のデバイスリストを作成する必要があります (ただし、GAIDAndroid IDを含むAndroidのリストをアップロードすることはできます)。
  2. [ファイルを選択] フィールドで [ファイルを選択] ボタンをクリックして、リストをアップロードします。デバイスリストは .csv拡張子の付いた50 MB未満のファイルで1、改行で区切られた識別子の単一のリストでなければなりません。 ( 識別子リストの1つの列を.csv形式でエクスポートするには、エクセルなどのスプレッドシートの使用がお勧めです。)
  3. [保存] を押すと完了です。ページ下部に新しいリストが表示されます。

(注:データ量によりますが、リストに含まれる有効/無効デバイス数を表示(無効デバイス数は赤表示)するまでと、キャンペーンでリストを使う準備が完了するまでは、処理時間が数時間かかる場合があります。)

アカウントのリストを上書き2、ダウンロード3、または削除4するには、リストの [アクション] 列で3つのアイコンのいずれかをクリックします。

デバイスリストを使う

デバイスリストを作成したら、キャンペーンを編集ページの [キャンペーン ロジック] セクションでリストをキャンペーンに適用できます。


注記

1. Excelには100万行の制限がありますが、それ以上のデバイスをリストに追加する必要がある場合には、テキストベースのCSVを作成(または弊社のAPIを使用)することができます

2. 既存のリストに新しいリストをアップロードすると、元のリストが置換されます

3. ダウンロードは7日後に動作を停止します

4. 現在アクティブなキャンペーンで使用されているリストは削除できません