ポストインストール・アナリティクス(PIA)統合:iOS

最終更新:
前提条件

まず、次のことを行ってください。

  • 最新のSDKをダウンロードする(ポストインストール・アナリティクス(PIA)はv5.0以降のSDKに入っています)
  • 基本的なSDK実装を行っていない場合、これを行う
Chartboost シングルトンの宣言

ヘッダー CBAnalytics.h には、IAPイベントを追跡するための公開メソッドが含まれています。このクラスは、セッションが初期化された場合にのみ使えます(ChartboostクラスのstartWithAppId メソッドの呼び出しについては、こちらを参照ください)。

IAPのトラッキング

IAPトラッキング メソッドを呼び出すには、 CBAnalytics.h: に宣言されている以下の静的メソッドを使います。

APIメソッド

+ (void) trackInAppPurchaseEvent:(NSData *)transactionReceipt 
product:(SKProduct *)product;

Productオブジェクトには購入したアイテムに関する情報が含まれ、receiptを使うとAppleでのトランザクションを検証できます。(詳細については、AppleのSKProductクラス ドキュメントを参照ください。)

PIA設定をテストする

PIA統合が終わったら、App Storeにゲームを提出し承認を得るにサンドボックスモードを有効にして設定をテストすることができます。

このテストは、Xcodeの環境変数を介してChartboost SDKのテストモードフラグを有効にして行います。やり方は次の通りです。

1. Xcodeの画面左上のScheme(スキーム)セクションを開き、ドロップダウンメニューから [Edit Scheme](スキームを編集)を選びます。

2. 左のメニューの [Run](実行)をクリックしてから、[Arguments](引数)タブに切り替えます。

3. [Environment Variables](環境変数)セクションで + をクリックしてから、画面に表示される [Name](名前)フィールドに CB_TEST_MODE と入力します。

4. [Value](値)タイトルの下の空白欄をダブルクリックして、表示されるフィールドに on と入力します。

[OK] をクリックし、プロジェクトを実行してから開発モードで購入を行います。別のゲームにすでにPIAを統合済みの場合には、数分経つとポストインストール・アナリティクス(PIA)ダッシュボードにアプリが表示されるはずです。(PIAを今回初めて導入した場合には、PIAダッシュボードにアプリが反映されるのに最長1日かかります。)

(注:この段階ではサンドボックスモードが有効になっているため、IAPデータはダッシュボードに表示されません。)

ゲームを公開する前にCB_TEST_MODE環境変数を忘れずに削除してください!