SDK構成メソッド

最終更新:

 

Chartboost SDK機能と設定へのアクセスを許可するメソッドです。ご使用のプラットフォームを選んでください。

 

iOS Android Unity
Adobe AIR iOS Swift Amazon



  // 指定したCBLocationでキャッシュされたインタースティシャル広告を確認する。
 + (BOOL)hasInterstitial:(CBLocation)location;

// 指定したCBLocationでキャッシュされたMoreAppsページを確認する。
 + (BOOL)hasMoreApps:(CBLocation)location;

// 指定したCBLocationでキャッシュされたリワードビデオを確認する。
 + (BOOL)hasRewardedVideo:(CBLocation)location;

// 何らかのビューが可視化されているか確認する。
 + (BOOL)isAnyViewVisible;

// オートキャッシュ機能を有効/無効にするには、これを設定する。デフォルトでは有効。
 + (void)setAutoCacheAds:(BOOL)shouldCache;

// 現在のオートキャッシュ動作を取得する。デフォルトでは有効。
 + (BOOL)getAutoCacheAds;

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含めて送信するカスタム識別子を設定する。
 + (void)setCustomId:(NSString *)customId;

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含まれる、現在送信されているカスタム識別子を取得する。
 + (NSString *)getCustomId;

// Chartboost SDKが初回セッションでインタースティシャル広告を表示するかどうかを決定する。
 + (void)setShouldRequestInterstitialsInFirstSession:(BOOL)shouldRequest;

//  Chartboost SDKがMoreApps UI表示準備中に読み込み画面を表示するかどうかを決定する。
 + (void)setShouldDisplayLoadingViewForMoreApps:(BOOL)shouldDisplay;

// パフォーマンスを向上させるため、ビデオのクリエイティブを事前にSDKにダウンロードするかどうかを制御する。デフォルトでは有効。無効になっているとSDKのビデオ広告配信能力が著しく低下します!
 + (void)setShouldPrefetchVideoContent:(BOOL)shouldPrefetch;

// 全画面広告ユニットがステータスバーとのやりとりを制御するための設定を行う。デフォルトではCBStatusBarBehaviorIgnore。
 + (void)setStatusBarBehavior:(CBStatusBarBehavior)statusBarBehavior;

キャッシュについて ▶

▲ TOPへ戻る

 

  // 指定した場所でキャッシュされたインタースティシャル広告を確認する。
 public static boolean hasInterstitial(String location)

// 指定した場所でキャッシュされたMoreAppsページを確認する。
 public static boolean hasMoreApps(String location)

// 指定した場所でキャッシュされたリワードビデオを確認する。
 public static boolean hasRewardedVideo(String location)

// 何らかのビューが可視化されているか確認する。
 public static boolean isAnyViewVisible()

// オートキャッシュ機能を有効/無効にするには、これを設定する。デフォルトでは有効。
 public static void setAutoCacheAds(boolean autoCacheAds)

// 現在のオートキャッシュ動作を取得する。デフォルトではTrue。
 public static boolean getAutoCacheAds()

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含めて送信するカスタム識別子を設定する。
 public static void setCustomId(String customID)

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含まれる、現在送信されているカスタム識別子を取得する。
 public static String getCustomID()

// Chartboost SDKが初回セッションでインタースティシャル広告を表示するかどうかを決定する。
 public static void setShouldRequestInterstitialsInFirstSession(boolean shouldRequest)

//  Chartboost SDKがMoreApps UI表示準備中に読み込み画面を表示するかどうかを決定する。
 public static void setShouldDisplayLoadingViewForMoreApps(boolean shouldDisplay)

// Chartboost SDKがChartboost APIサーバーからビデオデータ取得を試みるかどうかを決定する。
 public static void setShouldPrefetchVideoContent(boolean shouldPrefetch)

キャッシュについて ▶

▲ TOPへ戻る

 

  // 指定したCBLocationでキャッシュされたインタースティシャル広告を確認する。
 public static bool hasInterstitial(CBLocation location)

// 指定したCBLocationでキャッシュされたMoreAppsページを確認する。
 public static bool hasMoreApps(CBLocation location)

// 指定したCBLocationでキャッシュされたリワードビデオを確認する。
 public static bool hasRewardedVideo(CBLocation location)

// 何らかのビューが可視化されているか確認する。
 public static bool isAnyViewVisible()

// オートキャッシュ機能を有効/無効にするには、これを設定する。デフォルトでは有効。
 public static void setAutoCacheAds(bool autoCacheAds)

// 現在のオートキャッシュ動作を取得する。デフォルトでは有効。
 public static bool getAutoCacheAds()

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含めて送信するカスタム識別子を設定する。
 public static void setCustomId(String customId)

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含まれる、現在送信されているカスタム識別子を取得する。
 public static String getCustomId()

// Chartboost SDKが初回セッションでインタースティシャル広告を表示するかどうかを決定する。
 public static void setShouldRequestInterstitialsInFirstSession(bool shouldRequest)

//  Chartboost SDKがMoreApps UI表示準備中に読み込み画面を表示するかどうかを決定する。
 public static void setShouldDisplayLoadingViewForMoreApps(bool shouldDisplay)

// Chartboost SDKがChartboost APIサーバーからビデオデータ取得を試みるかどうかを決定する。
 public static void setShouldPrefetchVideoContent(bool shouldPrefetch)

// 全画面広告ユニットがステータスバーとのやりとりを制御するための設定を行う。デフォルトではCBStatusBarBehaviorIgnore。
// iOSのみ
 public static void setStatusBarBehavior(CBStatusBarBehavior statusBarBehavior)

キャッシュについて ▶

▲ TOPへ戻る

 

// 指定したCBLocationでキャッシュされたインタースティシャル広告を確認する。
public static function hasInterstitial(location:String):Boolean

// 指定したCBLocationでキャッシュされたMoreAppsページを確認する。
public static function hasMoreApps(location:String):Boolean

// 指定したCBLocationでキャッシュされたリワードビデオを確認する。
public static function hasRewardedVideo(location:String):Boolean

// 何らかのビューが可視化されているか確認する。
public static function isAnyViewVisible():Boolean

// オートキャッシュ機能を有効/無効にするには、これを設定する。デフォルトでは有効。
public static function setAutoCacheAds(shouldCache:Boolean):void

// 現在のオートキャッシュ動作を取得する。デフォルトでは有効。
public static function getAutoCacheAds():Boolean

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含めて送信するカスタム識別子を設定する。
public static function setCustomID(customID:String):void

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含まれる、現在送信されているカスタム識別子を取得する。
public static function getCustomID():String

// Chartboost SDKが初回セッションでインタースティシャル広告を表示するかどうかを決定する。
public static function setShouldRequestInterstitialsInFirstSession(shouldRequest:Boolean):void

//  Chartboost SDKがMoreApps UI表示準備中に読み込み画面を表示するかどうかを決定する。
public static function setShouldDisplayLoadingViewForMoreApps(shouldDisplay:Boolean):void

// Chartboost SDKがChartboost APIサーバーからビデオデータ取得を試みるかどうかを決定する。
public static function setShouldPrefetchVideoContent(shouldPrefetch:Boolean):void

// 全画面広告ユニットがステータスバーとのやりとりを制御するための設定を行う。デフォルトではCBStatusBarBehaviorIgnore。
public static function setStatusBarBehavior(statusBarBehavior:CBStatusBarBehavior):void

キャッシュについて ▶

▲ TOPへ戻る

 

// 指定したCBLocationでキャッシュされたインタースティシャル広告を確認する。
Bool hasInterstitial(location: String!)

// 指定したCBLocationでキャッシュされたMoreAppsページを確認する。
Bool hasMoreApps(location: String!)

// 指定したCBLocationでキャッシュされたリワードビデオを確認する。
Bool hasRewardedVideo(location: String!)

// 何らかのビューが可視化されているか確認する。
Bool isAnyViewVisible()

// オートキャッシュ機能を有効/無効にするには、これを設定する。デフォルトでは有効。
Void setAutoCacheAds(shouldCache: Bool)

// 現在のオートキャッシュ動作を取得する。デフォルトでは有効。
Bool getAutoCacheAds()

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含めて送信するカスタム識別子を設定する。
Void setCustomId(customId: String!)

// すべてのChartboost APIサーバーリクエストのPOSTボディに含まれる、現在送信されているカスタム識別子を取得する。
String! getCustomId()

// Chartboost SDKが初回セッションでインタースティシャル広告を表示するかどうかを決定する。
Void setShouldRequestInterstitialsInFirstSession(shouldRequest: Bool)

//  Chartboost SDKがMoreApps UI表示準備中に読み込み画面を表示するかどうかを決定する。
Void setShouldDisplayLoadingViewForMoreApps(shouldDisplay: Bool)

// Chartboost SDKがChartboost APIサーバーからビデオデータ取得を試みるかどうかを決定する。
Void setShouldPrefetchVideoContent(shouldPrefetch: Bool)

// 全画面広告ユニットがステータスバーとのやりとりを制御するための設定を行う。デフォルトではCBStatusBarBehaviorIgnore。
Void setStatusBarBehavior(statusBarBehavior: CBStatusBarBehavior)

キャッシュについて ▶

▲ TOPへ戻る

 

SDK構成メソッドはAndroidと同様です。

 


関連項目