Charboostご利用にあたっての注意事項

最終更新:

Chartboostでは、お客様がユーザーを獲得しマネタイズすることでビジネスを拡充していくためのツールを提供することを使命と考えています。ネットワークが健全でバランスのよいものであれば、パブリッシャーは高eCPMを、広告主は高ROIを実現できるでしょう。以下はパブリッシャーとしての質を向上させるために留意しておきたい事項です。

広告を賢く使う。 プレイヤーがいつどこで広告を見るのがベストかをよく考えましょう。プレイヤーのエンゲージメントが高ければ収益増加やChartboostプラットフォームの活性化につながります。リワードビデオやGIFアニメーションなどの新しい形式を使って、プレイヤーを魅了する広告を作ってみましょう。

アカウントを保護する。 パスワードを安全に管理し、アカウントにアクセスできるユーザーの人数を制限しましょう。

適切かつ自社のIPを使った広告を配信する。 クリエイティブは適切かつクリーンなもの、また自社のブランド・商標・IPを使ったものである必要があります。

サードパーティサービスも合法であること。 お客様のChartboostアカウントにサードパーティがアクセスする場合、一切の責任はお客様にあるものとみなされます。サードパーティのサービスを利用する場合には、Chartboostの利用規約を遵守できる合法的なサービスであることをご確認ください。

リリース前にテストモードでテストする。 テストを行うことで配信中の誤動作を回避できます。もっと見る

メインの広告はしっかり監視し、ポストインストールのデータもチェックする。 CTRやIRが妙に高い場合は機械によるトラフィックが発生している可能性があります。不自然なD7継続率や購入イベントも不正によるものである場合が多々あります。

ダッシュボードでパブリッシング・キャンペーンをチェックする。 Chartboostダッシュボードは簡単で使いやすい仕様になっています。パブリッシング・キャンペーンは特に監視しなくても…と思われる方もいるかもしれませんが、広告効果をチェックし、ネットワークのエコシステムに対するお客様の広告の質を知っておくのはとても大事です。

アプリストアや広告ネットワークのガイドラインに遵守する。 ゲームや広告、ユーザーに関するガイドラインを確認し、不適切行為とみなされることはしないように気をつけましょう。ガイドラインはご使用のネットワークの利用規約に掲載されています。 Chartboostのご利用規約はこちらでお読みいただけます。

困ったことはChartboostサポートへ。 いつでもお気軽にご相談ください。例えば、ビデオキャンペーンの効果的な設定方法などもご案内できます。

クリック/インストールインセンティブ型広告は出さない。 ユーザーにはChartboostで配信している広告のアプリやコンテンツのみダウンロードしてもらうのが目的です。インセンティブ型広告は一時的に収益をもたらすかもしれませんが、質の低いユーザーが増えても取引相手の広告主にとっては迷惑なだけです。

BOTは使用禁止。 ChartboostではBOTによるトラフィックを禁止しています。トラフィックの出所は常に把握し、オーディエンス獲得に使うチャネルが信頼できるものであることを確認してください。

Chartboostは不正防止に努めています。広告ネットワークのエコシステムにおける不正についてのChartboostの見解はこちらでお読みいただけます。

Chartboostネットワークに加入するお客様はご利用規約に同意したものとみなされます。 こちらのご利用規約をご確認ください。