最初のアプリ追加とキャンペーンの開始

ダッシュボードに最初のアプリを追加して、Chartboostネットワークでキャンペーンを始めましょう。
 

 

  • ご自分のアプリのプラットフォームを選択します。
  • アプリにはニックネームをつけてください。ここで作成した名前が、アプリ名としてダッシュボードに表示されます。
  • アプリのバンドルIDまたはASINを入力します。アプリがまだ公開されていない場合は、Chartboost SDKをインテグレートしてテストを実行できます。その後、バンドルIDを追加してください。
  • アプリの向きを設定します。アプリが縦向き・横向きの両方に対応している場合は、デフォルト設定を選択して下さい。

  • その後、「アプリをインポート」をクリックします。.

  • Chartboostが、アプリストアであなたのアプリを検索します。検索結果にアプリが表示されたら、「選択」をクリックしてください。アイコン、リンクURL、アプリストアでの評価など、アプリの詳細情報がダッシュボードにインポートされます。(注)iOSの場合:アプリが複数国のアプリストアに公開されている場合は、ドロップダウンから国の切り替えが可能です。
  • その後、「保存」をクリックします。これで、ダッシュボードに新しいアプリが追加されました。
  • 続けてアプリを追加する場合は、この手順を繰り返します。
  • アプリの「詳細設定」では、S2S(サーバー間)トラッキング、 ビュースルーアトリビューション(VTA)、 コールバック、 広告掲載場所などの設定が可能です。

 


ダッシュボードにアプリ(複数可)を追加したら、Chartboost SDKをアプリにインテグレートしましょう。これによってさまざまな追加機能をアクティベートできます。

SDKのダウンロード&インテグレート



 


パブリッシングキャンペーン:自分のゲーム内で、他の開発者のアプリ広告を出すことによって収益を得るモデルです。詳細を見る▶

広告キャンペーン:Chartboostネットワーク上でアプリ広告を出し、ユーザーを獲得します。詳細を見る▶

クロスプロモーション:コストを発生させることなく、既存アプリ内で新しいアプリの宣伝を行うモデルです。詳細を見る▶

直接取引:他の開発者と直接のやり取りも可能です。間に仲介者を挟まないため、収益増加が見込めます。詳細を見る▶

 


関連ページ
  • 入門ガイド:セットアップの方法や、Chartboostでできることについてご紹介しています。