Chartboost動画

魅力的かつ高品質な動画広告で、ゲームをもっとアピールしよう!

Chartboost SDKではリッチメディアサポートカスタム広告、そしてスタイリッシュなエンドカードなど、動画を「広告」としてではなくよりクリエイティブにアピールできる機能を数多くご用意しています。プレイ中の煩わしさも軽減できるため、UX向上にも効果的。同時に広告のパフォーマンスアップとeCPM向上も期待できます。

 

 


 

Chartboostでは、2つのタイプの動画広告をご利用いただけます:

 

リワード動画プレイヤーが動画を完全再生すると、ゲーム内のアイテムや仮想通貨と交換できるタイプの広告です。

インタースティシャル動画静止画のクリエイティブと同じく、広告主が収益やユーザーを獲得できるタイプの広告です。


 

はじめに:

  • まずは、最新のChartboost SDKをダウンロード&インテグレートしましょう。
  • 広告に使用するクリエイティブアセット(動画広告、カスタムフレーム(オプション)、リワード通貨イメージ(リワード動画のみ)、ポストロールクリエイティブなど)をアップロードします。
  • ダッシュボードからキャンペーンを開始します。キャンペーンを設定する際は、ドロップダウンから「広告タイプ」を選択してください。

パブリッシングキャンペーンでは、 リワード動画または 動画インタースティシャルの2つから広告タイプを選択できます。広告キャンペーンではジェネリック型の 動画のみ利用可能です。これは、作成した動画を定期的なインタースティシャル広告として扱うか、リワード動画とするかをパブリッシャー側で決定するためです。
パブリッシャーの方は、以下の点にご注意ください。動画のインタースティシャルを表示するためのコールは、静止画のインタースティシャルを表示する場合のコールと同じです。その動画広告を、同じ名前付きロケーションで 同時にアクティベートするキャンペーンの一番最初に表示させたいという場合は、該当するインタースティシャル動画キャンペーンの優先度を「高」に設定してください。 キャンペーンの優先度についての詳細はこちら▶
プリフェッチ動画は、メディエーションを利用している場合でもわずか30 – 50MB程度(合計)となります。動画のプリフェッチを行うと予算に達したキャンペーンからでも動画がダウンロードされ、「広告が見つかりません」というエラーにつながる場合があるので注意が必要です。
その他のご質問は、Chartboost動画のよくあるご質問をご覧ください▶

 

では、Chartboostで動画広告を開始しましょう。まずはプラットフォームを選択します。

注:Amazonとのインテグレーションには、Androidと同じSDKを使用します。

 


 

リワード動画のインテグレーション(iOS)

リワード動画(プレロールのオファー画面およびポストロールのクリエイティブを含む)を表示させるには、以下のコールを追加してください。
//メインメニューにリワード動画のプレロールメッセージと動画を表示。利用可能なロケーションについてはChartboost.hを参照。[Chartboost showRewardedVideo:CBLocationMainMenu];
この表示コールを実行する前に、動画広告のキャッシュを試行してコンテンツが存在することを確認してください。
//メインメニューにリワード動画のプレロールメッセージと動画をキャッシュ。利用可能なロケーションについてはChartboost.hを参照。[Chartboost cacheRewardedVideo:CBLocationMainMenu]; ... if([Chartboost hasRewardedVideo:CBLocationMainMenu]) {
[Chartboost showRewardedVideo:CBLocationMainMenu]; } else { // キャッシュされた動画がありません。次回再試行します。 [Chartboost cacheRewardedVideo:CBLocationMainMenu]; }
ユーザー1人が1日に受け取るリワード動画およびインタースティシャル動画のインプレッション最大数は、パブリッシングアプリ毎に20となります。
リワードの提供準備が整ったら、以下のデリゲートメソッドを使用します。
- (void)didCompleteRewardedVideo:(CBLocation)location withReward:(int)reward;
デリゲートメソッドの詳細はこちら▶
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


インタースティシャル動画のインテグレーション(iOS)

インタースティシャル動画の表示コールは、静止画のインタースティシャルをコールする場合と同様です。どちらも以下のリクエストを利用します。
// メインメニューに動画インタースティシャル広告を表示。利用可能なロケーションについてはChartboost.hを参照。[Chartboost showInterstitial:CBLocationMainMenu];
ユーザー1人が1日に受け取るリワード動画およびインタースティシャル動画のインプレッション最大数は、パブリッシングアプリ毎に20となります。
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


リワード動画のインテグレーション(Android)

これらの命令は、AmazonおよびAndroidプラットフォームの双方に適用可能です。
リワード動画(プレロールのオファー画面およびポストロールのクリエイティブを含む)を表示させるには、以下のコールを追加してください。
/** Show rewarded video pre-roll message and video ad at location Main Menu. See /libs/chartboost.jar/com.chartboost.sdk for available location options. **/ Chartboost.showRewardedVideo(CBLocation.LOCATION_MAIN_MENU);
この表示コールを実行する前に、動画広告のキャッシュを試行してコンテンツが存在することを確認してください。
/** Cache rewarded video pre-roll message and video ad at location Main Menu. See /libs/chartboost.jar/com.chartboost.sdk for available location options. **/ Chartboost.cacheRewardedVideo(CBLocation.LOCATION_MAIN_MENU); ... if (Chartboost.hasRewardedVideo(CBLocation.LOCATION_MAIN_MENU) { Chartboost.showRewardedVideo(CBLocation.LOCATION_MAIN_MENU); } else { // We don't have a cached video right now, but try to get one for next time Chartboost.cacheRewardedVideo(CBLocation.LOCATION_MAIN_MENU); }
ユーザー1人が1日に受け取るリワード動画およびインタースティシャル動画のインプレッション最大数は、パブリッシングアプリ毎に20となります。
リワードの提供準備が整ったら、以下のデリゲートメソッドを使用します。
public void didCompleteRewardedVideo(String location, int reward)
デリゲートメソッドの詳細はこちら▶
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


 

インタースティシャル動画のインテグレーション(Android)

これらの命令は、AmazonおよびAndroidプラットフォームの双方に適用可能です。
インタースティシャル動画の表示コールは、静止画のインタースティシャル広告をコールする場合と同様です。どちらのキャンペーンでも以下のリクエストを利用します。
/** メインメニューに動画インタースティシャル広告を表示。利用可能なロケーションについては、/libs/chartboost.jar/com.chartboost.sdkを参照。 **/ Chartboost.showInterstitial(CBLocation.LOCATION_MAIN_MENU);
ユーザー1人が1日に受け取るリワード動画およびインタースティシャル動画のインプレッション最大数は、パブリッシングアプリ毎に20となります。
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


 

リワード動画のインテグレーション(Unity)

リワード動画(プレロールのオファー画面およびポストロールのクリエイティブを含む)を表示させるには、以下のコールを追加してください。
Chartboost.showRewardedVideo(CBLocation.MainMenu);
この表示コールを実行する前に、動画広告のキャッシュを試行してコンテンツが存在することを確認してください。
/** Cache rewarded video pre-roll message and video ad at location Main Menu. See /assets/chartboost/scripts/chartboost.cs for available location options. **/ Chartboost.cacheRewardedVideo(CBLocation.MainMenu); ... if (Chartboost.hasRewardedVideo(CBLocation.MainMenu) {
Chartboost.showRewardedVideo(CBLocation.MainMenu); } else { // We don't have a cached video right now, but try to get one for next time Chartboost.cacheRewardedVideo(CBLocation.MainMenu); }
ユーザー1人が1日に受け取るリワード動画およびインタースティシャル動画のインプレッション最大数は、パブリッシングアプリ毎に20となります。
リワードの提供準備が整ったら、以下のデリゲートメソッドを使用します。
void didCompleteRewardedVideo(CBLocation location, int reward)
デリゲートメソッドの詳細はこちら▶
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


 

インタースティシャル動画のインテグレーション(Unity)

インタースティシャル動画の表示コールは、静止画のインタースティシャル広告をコールする場合と同様です。どちらのキャンペーンでも以下のリクエストを利用します。
Chartboost.showInterstitial(CBLocation.MainMenu);
ユーザー1人が1日に受け取るリワード動画およびインタースティシャル動画のインプレッション最大数は、パブリッシングアプリ毎に20となります。
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


 

リワード動画のインテグレーション(Adobe AIR)

リワード動画(プレロールのオファー画面およびポストロールのクリエイティブを含む)を表示させるには、以下のコールを追加してください。
Chartboost.getInstance().showRewardedVideo(CBLocation.MAIN_MENU);
この表示コールを実行する前に、動画広告のキャッシュを試行してコンテンツが存在することを確認してください。
/** メインメニューにリワード動画のプレロールメッセージと動画をキャッシュ。 **/ Chartboost.getInstance().cacheRewardedVideo(CBLocation.MAIN_MENU); ... if (Chartboost.getInstance().hasRewardedVideo(CBLocation.MAIN_MENU) {
Chartboost.getInstance().showRewardedVideo(CBLocation.MAIN_MENU); } else { // We don't have a cached video right now, but try to get one for next time Chartboost.getInstance().cacheRewardedVideo(CBLocation.MAIN_MENU); }
ユーザー1人が1日に受け取るリワード動画およびインタースティシャル動画のインプレッション最大数は、パブリッシングアプリ毎に20となります。
リワードの提供準備が整ったら、以下のChartboostイベントを実行します。
ChartboostEvent.DID_COMPLETE_REWARDED_VIDEO
デリゲートメソッドの詳細はこちら▶
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


 

インタースティシャル動画のインテグレーション(Adobe AIR)

インタースティシャル動画の表示コールは、静止画のインタースティシャル広告をコールする場合と同様です。どちらのキャンペーンでも以下のリクエストを利用します。
Chartboost.getInstance().showInterstitial(CBLocation.MAIN_MENU);
リワード動画のアクティビティをカスタマイズする▶

 

▲トップに戻る

 


 

リワード動画のアクティビティをカスタマイズする

キャンペーンの種類に応じて、さまざまな方法でプレイヤーにリワードを提供することができます。ここでは例として、ネットワーキングパブリッシングキャンペーンの動画広告でクロスプロモーションキャンペーンの動画広告よりも良いリワードを提供できるケースをご紹介します。
  • まずはコードにある二つのカスタムロケーション(例:NetworkVideoCrossPromo)を設定します。そうすることで、ダッシュボードを使って、そのネットワークパブリッシングキャンペーンがCrossPromoのロケーションで広告表示されないようにすることができます。また同様に、クロスプロモーションキャンペーンをNetworkVideoのロケーションで広告表示されないようにできます。
  • 特定のロケーションでキャンペーンの広告を無効にしたい場合は、「表示しない」(パブリッシングキャンペーンの[詳細設定] > [ロジック] > [カスタム]の優先度設定にあります)を選択してください。ロジック&優先度についての詳細はこちら▶

  • 動画がいずれかのロケーションで利用できること、動画再生前に適切な確認ダイアログが表示されること、再生後に適切なリワードが提供されることを確認します。
... // Attempt to preload a video at BOTH named locations [Chartboost cacheRewardedVideo:@"NetworkVideo"]; [Chartboost cacheRewardedVideo:@"CrossPromo"]; ... // Check which video is available first, or if no video is available if([Chartboost hasRewardedVideo:@"NetworkVideo"] == YES) { // We prefer to use the monetizing video if available // Call custom game UI prompt to offer to show a video for the NetworkVideo reward // If the user accepts you will call [Chartboost showRewardedVideo:@"NetworkVideo"]; } else if ([Chartboost hasRewardedVideo:@"CrossPromo"] == YES) { // Call custom Game UI prompt to offer to show a video for the CrossPromo reward // If the user accepts you will call [Chartboost showRewardedVideo:@"CrossPromo"]; } else { // No video available }
  • 各ロケーションに応じて異なるリワードを設定している場合は、Chartboostデフォルトのプレロール確認をオフにしてオリジナルのコードを実装する必要があります。この場合は、「プレロール確認を表示する」および「ポストロール確認を表示する」のチェックボックスをオフにしてください。アプリの[リワード動画] > [ 詳細設定]で、リワード広告に関するメッセージのすべてを管理できるようになります。

  • これで、Chartboostデフォルトのプレロール確認がオフになりました。オリジナルのUIを構築して、動画を再生すると得られるリワードをアピールしましょう。リワード動画の公開準備が整ったら、showRewardedVideoを希望するロケーションでコールします。
  • プレイヤーが動画を視聴した後に、リワード動画のデリゲートメソッドがコールされたロケーションを確認します。
- (void)didCompleteRewardedVideo:(CBLocation)location withReward:(int)reward { // The reward value is what is set on the app's dashboard, which we are overriding if(location == @"NetworkVideo") { //give your user the NetworkVideo reward } else { //give your user the CrossPromo reward } }
デリゲートメソッドの詳細はこちら▶

 

▲トップに戻る

 


関連ページ