S2S(サーバー間)トラッキングの設定

ChartboostのS2Sトラッキングを利用すれば、サードパーティプラットフォームからのインストールアトリビューションを活用し、Chartboostネットワーク上でCPIキャンペーンを作成することができます。
  • クリックコールバックは、ダッシュボードのコールバックパネル「新規コールバックを追加」をクリックすると追加できます。.
  • サードパーティのテンプレートを使用してクリックコールバックを作成します。テンプレートは「テンプレート」のドロップダウンから選択できます。ご自分のアプリのOSプラットフォーム(iOS / Android)に対応したテンプレートを選択してください。

  • その後、バンドルIDなどサードパーティ側で必要となる追加情報を入力します。
  • コールバックテンプレートが完成したら、そのコールバックをサードパーティ経由でトラックしたいアプリのクリックイベントに紐付けてください。まずアプリを選択し、[アプリ設定] > [基本設定] > [詳細設定]の順に進み、ドロップダウンから該当するクリックコールバックを選択します。

  • その後、「保存」をクリックします。.

ビュースルーアトリビューション(VTA)とは、ユーザーが動画広告を視聴してから極めて短期間の間にアプリをインストールした場合、そのインストールを登録できる機能のことです。これはユーザーが広告をクリックしなかった場合もカウントされます。詳細を見る▶

  • ダッシュボードのコールバックパネルで、「新規コールバックを追加」をクリックします。.
  • 作成したコールバックの名前と説明を入力します。
  • その後、「テンプレート」のドロップダウンから、パートナー向け完全再生テンプレート(Tune iOS Completed Viewなど)を選択します。
  • 次に、バンドルIDまたは他の情報を入力します。
  • 追加したコールバック詳細の下にあるリストから、コールバックに対応するアプリを探して「ビュー」カラムのボックスにチェックを入れます。
  • コールバックをオフからオンに切り替え、「保存」をクリックします。.

 


お使いの各サードパーティサービスを選択すると、詳細ページにジャンプします。



アプリのターゲティングとパフォーマンスを最高レベルに保つために、起動時/インストール時の通知が アプリ立ち上げ後数秒以内に送信されることを確認してください。これらの通知は、アプリ内のその他アクションやユーザーの行動に関係なくコールされる必要があります。

S2Sトラッキングをリクエストする以前にアプリがSDKにインテグレートされている、かつChartboostの広告キャンペーンでプロモーションされている場合は、コンバージョン完了後最大21日間内に行われたSDK由来のインストールも同じく課金対象となります。コンバージョン後のインストールアトリビューションウィンドウは、各サードパーティに応じて異なります(最低7日)。

関連ページ